女の人

癌の転移を防いでリスク回避│3つの治療方法がもたらす健康

循環器科や呼吸器科

相談

循環器科とは

内科と一口にいっても細かく分けると、いくつかの診療科に分類することができ、循環器内科もその一つです。循環器内科の役割とは、心臓と全身の臓器をつないでいる血管に対する診療を行っています。循環器内科が関連する病気の一例をあげると、高血圧や高脂血症といった自覚症状がないもの、胸痛などを訴える虚血性心疾患、更には息苦しさやむくみなどを生じる心不全まで様々ものがあります。もちろん症状によっては、より精密な検査や治療を行う必要があるケースもあるので、大きな病院へ紹介することもあります。横浜市北東部に位置する都筑区でも、循環器内科を標榜するクリニックは数多くあります。都筑区の場合は、港北ニュータウン周辺などに医療機関が集まっている傾向があるので、チェックしてみると良いでしょう。

呼吸器科とは

内科が行う診療の守備範囲は広く、いくつかの診療科に分かれています。その一つに呼吸器内科が存在し、主に肺や気管支など呼吸に関する臓器に関する病気を診る診療科です。扱う病気としては、気管支喘息やCOPD、呼吸器感染症や肺がんなどが挙げられます。また最近注目されている睡眠時無呼吸症候群も、呼吸器科で診療されることがあります。都筑区にあるクリニックでは、一般の内科と呼吸器科を併せて診療しているケースも少なくありません。もし咳が長引いたり、息苦しさが続いていたりする場合は、呼吸器科を受診することをおすすめします。都筑区には横浜市営地下鉄のグリーンラインとブルーラインが運行しています。その駅周辺のクリニックをチェックしてみると良いでしょう。